KALDI愛好家によるサイト
製菓・製パン材料

カルディ冷凍クロワッサンが劇的に美味しくなる激うまアレンジ法と失敗しない焼き方を完全解説!

カルディ冷凍クロワッサンのパッケージ写真

カルディの「オスカーモンド クロワッサン」は自宅で焼きたてサクサクのクロワッサンを食べることができる大人気商品!

冷凍で販売されているので、自宅で解凍し、オーブンで焼いて作ります♪

パン屋さんで購入してきたものよりも焼き立てのクロワッサン食べられる~☆

今回はそんなカルディの大人気クロワッサンをご紹介していきます!

この記事を読めば以下のことがわかります!

・カルディのクロワッサンのレビュー
・カルディのクロワッサンのアレンジ法
・カルディのクロワッサンの失敗しない焼き方

購入の際に参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク


カルディの冷凍クロワッサンを実際に作ってみました!

カルディのクロワッサンを実際に作っていきます!

1、凍ったクロワッサンを袋から取り出し、十分に間隔を開けてオーブン皿に並べる。室温で20~30分程度、軽く押して生地が柔らかくへこむ程度に解凍する。

オーブン皿の上にキッチンペーパーを敷いたほうが、くっつく心配がなく、洗い物が楽なのでおすすめです!

オーブン皿にカルディの冷凍クロワッサンを置き、解凍している様子カルディの冷凍クロワッサンを自然解凍する

 

クロワッサンを作製した時は冬(2月)で気温が低めだったので、解凍に30分かかりました。

夏など気温が高い場合は20分ほど解凍すればOKです(^^)/

解凍終了5分前あたりから180℃でオーブンを予熱し始めます。

2、予熱した180℃のオーブンで25分焼く。

解凍したカルディのクロワッサンをオーブンで焼いている様子を撮影した写真解凍したカルディクロワッサンをオーブンで焼く

 

焦げないように注意して、時々チェックしましょう!

 

3、完成!!!

焼きあがったカルディのクロワッサンを撮影した写真完成しました!

 

焼く前は「結構小さいな~」という印象でしたが、ふっくらと膨らみ、焼きあがると1.5倍くらいになっていました。

焼く前と後のカルディのクロワッサンの大きさを比較した写真焼く前と後のカルディのクロワッサンの大きさを比較

 

焦げないように注意だけしていれば、簡単にできます♪

それでは焼き立てのクロワッサンを実食してみましょう!
焼きあがったカルディのクロワッサンをお皿に盛り付けた写真それでは実食!

 

サックサク~!!

クロワッサンの表面の部分はサクサクなのですが、底の部分は少し硬めに焼けて、パリパリっとしています。

クロワッサンの中はバターがたっぷりだからなのか、しっとりモチモチしています。

サクサク、パリパリ、モチモチ!!

1つのパンなのにいろんな食感が楽しめます(^^)

味はもちろん美味しい!!

食べた瞬間にバターの香りが口いっぱいに広がります!

何も言われずに出されたら、有名なパン屋さんで買ってきたのかなって思うほどのおいしさです。

自宅でこんなにハイクオリティな焼きたてクロワッサンが食べられるなんて、、、

簡単に作れますが、超美味しくて、ぜひおすすめしたい逸品です(^^)/

他にもこんな意見がみられました!

お部屋もバターの香りでいっぱいで最高ですよね!

私もこれはリピ買い確実だと思います♪

カルディのクロワッサンの評価を一覧表にまとめてみました!

5個入り
値段(税込み) 537円
カロリー(1個あたり) 207kcal
特徴 バターの風味が引き立ち、サクサクの焼き立てクロワッサンが食べられる
ネット通販 あり
おいしさ ★★★★★
気軽さ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

(黒星(★)が多いほど評価が高いです!「★★★★★」は満点)

5個入りで537円なので1個あたりおよそ107円ですね。

パン屋さんよりやすい!

でもクオリティはパン屋さんに負けません。

焼くのに時間がかかり、オーブンが必要な点がマイナスポイントですが、絶品のクロワッサンが自宅で味わえます♪

ちなみに焼いたクロワッサンを冷凍保存し、自然解凍して食べてみましたが、美味しかったです(^^)/

たくさん焼きすぎて食べきれない場合は冷凍しておくのも◎

『オスカーモンド クロワッサン』はカルディ公式オンラインショップで購入できます!

スポンサーリンク



カルディの冷凍クロワッサンをより美味しくするアレンジとは?

パン屋さんに売っている、クロワッサンのアレンジ商品って、とても美味しいですよね!

私はシンプルなクロワッサンよりもアレンジ商品を買ってしまうことが多いかもしれません笑

焼いたクロワッサンにひと手間加えるだけなので、今回は4品作ってみました。

今回のアレンジ料理

①クロワッサンサンドイッチ
②クロックムッシュ
③クロワッサン・オ・ザマンド
④クロワッサン・ショコ

それでは作り方を詳しく解説しますね。

 

カルディの冷凍クロワッサンをさらに美味しくするアレンジ①クロワッサンサンドイッチ

クロワッサンに具材を挟む、簡単アレンジです♪

作り方は焼いたカルディのクロワッサンに水平に切り込みを入れ、お好みの具材を挟むだけ。

カルディクロワッサンアレンジメニューの写真①カルディのクロワッサンを使ったサンドイッチ

今回はハム、たまご、レタスを挟みました(^^)/

他にも我が家では、ツナマヨサンドにしたり、スモークサーモン&クリームチーズサンドなど、様々な具材で楽しんでいます♪

いつものサンドイッチよりランクアップしますよ☆

スポンサーリンク


カルディの冷凍クロワッサンをさらに美味しくするアレンジ②クロックムッシュ

クロックムッシュを作るのに必要な材料は以下の通りです。
必要な材料

〇クロワッサン(焼いたもの)・・・1個
〇ホワイトソース・・・大さじ2
〇ハム・・・1枚
〇とろけるチーズ・・・15g

今回はクックパッドのあやめんたいこさんのレシピで作ったホワイトソースを使用しました!簡単で美味しいホワイトソースができるので、私はいつも「あやめんたいこ」さんのレシピで作っています♪

手作りホワイトソースを撮影した写真あやめんたいこさんのレシピで作ったホワイトソース

 

手作りではなくスーパーで売っている市販のホワイトソースでもOKです^^

スーパーで販売されているホワイトソースの写真スーパーに売っているホワイトソースを使ってもOK

1、クロワッサンに水平に切り込みを入れ、ホワイトソース大さじ1杯(分量の半分)を塗る

2、ハム1枚を半分に切って重ね、ホワイトソースの上に乗せる

3、残りのホワイトソース(大さじ1)をハムの上に塗り、クロワッサンを閉じる

4、クロワッサンの上にチーズ15gをのせ、トースターでチーズが溶けるまで(約5分)焼いて完成!

カルディのクロワッサンをアレンジしたクロックムッシュを撮影した写真完成しました!

 

サクサクのクロワッサンの中からトロっとソースがあふれて美味しいです♪

スポンサーリンク



カルディの冷凍クロワッサンをさらに美味しくするアレンジ③クロワッサン・オ・ザマンド

クロワッサン・オ・ザマンドはクックパッドの「COMOパン」さんのレシピを参考に作りました♪簡単にできますが、お店のように美味しいです(^^)
カルディのクロワッサンをアレンジしたクロワッサンオザマンドを撮影した写真完成したクロワッサンオザマンドを撮影した写真

カルディの冷凍クロワッサンをさらに美味しくするアレンジ④クロワッサン・ショコ

「クロワッサン・ショコ」は私の大好きなパン屋さん「PAUL」の人気商品です♪

クロワッサンにチョコレートがかかっていておいしさ倍増です♪

クロワッサン・ショコを作るのに必要な材料は以下の通りです。
必要な材料

〇クロワッサン(焼いたもの)・・・1個
〇チョコレート(ミルクやブラックお好みのもの)・・・3分の1枚(約15g)

1、チョコレートを湯煎で溶かす

チョコレートを湯煎で溶かしている様子チョコレートを溶かす

 

溶けたチョコレートを撮影した写真溶けました!

 

2、溶けたチョコレートをクロワッサンに塗っていく

溶けたチョコレートをクロワッサンに塗る様子チョコレートをクロワッサンに塗る

 

3、チョコレートが固まったら完成!

カルディクロワッサンのアレンジが完成した様子完成しました!

 

そのままでも大満足のカルディのクロワッサンですが、一工夫加えれば、また別の味を楽しむことができます♪

スポンサーリンク


【検証実験】カルディ冷凍クロワッサンの失敗しない焼き方とは?

今回は以下の3つの方法でカルディの冷凍クロワッサンを焼いてみました!

①冷蔵庫で一晩解凍させる焼き方
②解凍なしで凍ったまま焼く焼き方
③トースターで焼く焼き方

カルディの冷凍クロワッサン、パッケージ通りに焼くと自然解凍に20分かかり、オーブンで焼くとさらに時間25分かかります。

合計45分と結構時間がかかるんです!

解凍の待ち時間を短縮させるために①冷蔵庫で解凍させておく焼き方②解凍なしで焼く焼き方に挑戦してみました(^^)/

また、オーブンがなく、「トースターで焼きたい!」という方も多いのではないでしょうか?

我が家にはトースターがないので試せませんでしたが、③トースターで焼く焼き方を試した方の結果をまとめてみました!

失敗せずに美味しく焼く焼き方をご紹介していきます♪

スポンサーリンク



①カルディの冷凍クロワッサンを冷蔵庫で一晩解凍させて焼いてみた

クロワッサンは朝食べたい!のですが、正直、朝冷凍クロワッサンを解凍するのに20分も30分も待っている時間ないですよね笑

できるならば起きてすぐ焼きたい!

ということで、夜寝る前に冷蔵庫に冷凍クロワッサンを入れておき、一晩解凍させて朝、焼いてみました。

生地は冷蔵庫で解凍した場合も柔らかくなっていて、見た目はあまり変わりませんでした。

オーブンで同様に焼いてみると自然解凍した場合と変わらず、焼き上がりました!

でも味はというと。。。

室温で解凍した時の方がバターが香っていておいしい感じがしました(^^;

そんな気がするぐらいなわずかな差ですが笑

スポンサーリンク


②カルディの冷凍クロワッサンを解凍なしで凍ったまま焼いてみた

解凍時間なし、冷凍庫から出してそのまま焼いてみました!

凍ったまま焼いても無事にふっくら焼きあがりましたが、少し形が変形していました^^;

焼きあがたカルディのクロワッサンを撮影した写真ちょっと変形しています

 

焼きむらなどは感じることなく、美味しいです。

①冷蔵庫で解凍させておく焼き方、②解凍なしで焼く焼き方を試してみて感じたのは・・・

カルディのクロワッサンは焼き方によって大きな差はでない

でもやっぱり、作り方通りに作った方がバターの風味が豊かな気がします。

急いでいて少々味が落ちても気にしないという場合は、①②の方法でやってみてもいいかもしれませんね。
スポンサーリンク



③カルディのクロワッサンをトースターで焼いた場合

オーブンがなくて、カルディのクロワッサンを「トースターで焼きたい!」という方も多いのではないでしょうか?

うちにはトースターがないので逆に試せないのですが、インターネットで調べたところ以下のような意見が見られました!

全然膨らまない。
見た目美味しそうじゃないですね…焦げてるし…。
美味しかったんですけど、コレジャナイ感。。
ごきげんライフ研究所

パッケージに書いてあるレシピをトースターでやると、焦げてしまうみたいですね^^;

焼き色も膨らみもオーブンで焼いたものの方が良い
素材がいいのでおいしいのですが、オーブンで焼いた時のサクサク&ふわモチ食感を知ってしまっているので、物足りなさを感じるのが正直なところ。しっかりと膨らんでいないため、中の空気の層が詰まってしまっていて軽さがでず、バターの味わいがややくどく感じてしまいます。
トクバイニュース

筆者さんはアルミホイルをかぶせて焼いたそうですが、焼き色と膨らみが足りなかったようです^^;

やっぱりトースターではなかなか本来の美味しいクロワッサンが焼けないみたいです。。。

オーブンがない方には残念な結果となってしまいました^^;

スポンサーリンク


結論:カルディの冷凍クロワッサンはパッケージ通り焼くのが一番うまい

簡単さで言えば凍ったままオーブンで焼いてしまうのがラクなのですが、クロワッサンが一番おいしく焼けたと感じた方法は…

パッケージに書いてある通りの焼き方

でした!

当たり前といえば当たり前…笑

おいしさを求めるならば時間や手間を惜しまず、パッケージの通りに焼いてください(^^)

スポンサーリンク



ABOUT ME
halu
元カルディ店員。今でもカルディを週3でパトロール★カルディ愛用歴7年目。海外に携わる仕事をしているため、気に入った現地の料理はカルディの商品で再現しています♪